メニュー

ブログ

『 心のビタブロ~いい加減に生きてみませんか?」(2021.10.13更新)

三重県四日市市で開業しております「足立耳鼻咽喉科」スタッフがおくる、ちょっと疲れた心に栄養を与える「心のビタミンブログ」です。人生を前向きに生きる技術、夢を叶える秘訣、楽しく明るく生きる知恵などについて情報発信して参ります。

本来ならもっと生活が楽になり、ゆったり人生を楽しめるはずなのに、なぜかそうではない自分の人生。ストレスフルな現代を生きる上で、私のブログが少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

「心のビタミンブログ 第37回」を始めます。

こんにちは、ライタ-のシンです。秋の夜長、あなたは何をして過ごしていますか?1日の反省をしたり、あれやこれやと悩んだり悔んだりしていませんか? 自省することは大切ですが、過度になると心がくじけます。何とか楽に生きる方法はないのか、一緒に考えていきましょう。あ、肩の力を抜いて気楽にね。


本日のテーマは、

「考え過ぎると疲れちゃいますよ。いい加減に生きるコツ、ご紹介します! 」

 

「え、いつもちゃんと生きろって言ってるのに、いい加減に生きようなんて・・・見損ないました!」

いきなり離婚届けを突きつけられた熟年男性みたいでドキドキしますが、誤解です(笑)。今から一生懸命に言い訳しますので、聞いて下さいね。

現在クリニックブログは週に3本(共通1本、四日市本院1本、伏見クリニック1本)執筆中で、当ブログのスタートが一番最近です。心にビタミンなんてウケないかなと思いつつ、掲載も37回になりました。時々お言葉を頂くことがあり、ちゃんと真面目な読者の方が読んでくれているようで安心しました。しかし真面目できちんと生きているだけに、辛い事も多いのが事実。

そんな方のために”もう少しいい加減でもいんじゃない?”ということをお伝えしていきたい、そんな意味合いで書かせて頂きます。

生真面目な考え方の弊害

長い言い訳も無事に終わりましたので、本論に入りたいと思います。今回はある人との会話を想い出しながら書いていますので、会話形式でいかせてもらいます。

世の中にはいろんな人がおり、そのおかげで多様な社会が成り立っているわけですが、性格によっては得をしたり損をしたりします。どちらかというと神経質な人や繊細な方がメンタルをやられたり、病気になったり損な役回りになりがち。人間の考え方を変えるのはなかなか難しいですが、そういう方が生きずらい社会もどうかと思います。しかし現実はこのような繊細な方を傷つける人種もたくさんおり、それを防止する為にもう少しだけいい加減になって頂けたらと感じます。

「そうは言っても、性格なのでね・・・」

そうですね、その通りです。性格(特に自分が気にしている性格)はそう簡単には変えることが出来ないのが現実問題です。結論的には、性格や考え方の全部を変えるのは無理。全部変える必要なんてないわけですからね。でも一部であったり、ひとつの受け止め方であれば変えることが出来るかも知れませんよ。
いきなり100%気にしないっていうのは現実的ではないので、ちょっと変えるアクションをしてみましょう。

いい加減は、いい塩梅

お勧めするのは「いい加減な考え方」。几帳面な方、神経質な方などはどうしても物事を真剣にまともに受け止めてしまいがちですね。これは素晴らしい特性なんですが、理不尽な輩も世間には多いのでモロにくらってしまいます。そんな時に、適当に受け止める。言い方を変えるとちょっと鈍感さんに変身してもらいます。

「う~ん、そうしたいのはやまやまだけど自分に出来るかな?」

ちょっとその気になってきましたね。大丈夫です、人間慣れるものですので慣れるまでやってきましょう。

それでは実際に何をいい加減にしてもらうかですが、例えば繊細な方は人の気持ちを結構深く考えて、察しようとします。それによって相手の望むであろう事をやってあげたいと思ったり、何を言わんとしているかを推し量ろうとします。細やかな方にしか出来ない芸当ですが、反面すごい疲れると思います。考え過ぎて滅入ってくることもあるでしょう。

そんな時に少しいい加減バージョンに変身し、考える時間や回数がある程度になったら「や~めた」と切り捨ててしまいましょう。

「え、そんなことしていいんですか?よく考えないと・・・」

大丈夫ですよ、自分が思うほど相手は何とも思っていないのでスパッと止めて、自分の好きなことでもしましょうか。

単純な方法ですが、習慣化出来れば意外と効果があります。いつもなら考え過ぎの負のスパイラルに入っていきますが、この方法ならその前にカットできます。
こんか感じで他のことも、どこかでいい加減に見切りおws着ければよいのです。そしてまた別の時に考える。

「出来るかな・・・」

はい、かなり前向きになってきていますね。やれますし、考える義理もないので気楽にいい加減にいきましょう。あまりに真面目に几帳面だと本当に疲れると思いますし、ストレスになります。ただでさえストレスフルな社会、ちょっとくらい”いい加減”でも全く問題ありません。

いい加減は、良い加減です♬(良い塩梅という意味です)。ゆったり自分を大事に生きていきましょう。

それでは、また来週お会いしましょう。


====================================================================

□ 編集後記

今日のお弁当のおかず、ホウレン草のおひたしです。主婦の方にはごくごく基本のメニューですが、私は初めて。いい加減に作ってみました~。
ウウ、イメージと違う・・・。もう少しシャッキっと感があるはずなのに、ところどころ固いし。でも自分で作って料理って愛着ありますね。
次回はネットで調べた”しめじとホウレン草のおひたし”に挑戦します!

いつもでは困りますが、時にはいい加減もいいものですよ。是非いい加減に、試してみて下さい。

 

--------------------------------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

足立耳鼻咽喉科 四日市本院:四日市市羽津山町7-8
 

足立耳鼻咽喉科 伏見分院:名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

===================================================================

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME