メニュー

お子様への想い

子供たちの健康を守りたい!~子供は社会の宝もの

子供たちの笑顔、笑い声は本当によいものです。
心から笑って、心から楽しそうで、一生懸命に遊ぶ姿は大人たちの心に感動を与えてくれます。

少子化社会と言われ出生率が年々下がっている中、ますます子供は大事にされています。未来を担う存在を私たち大人が共に守って、育んでいかなくてはならないと強く思います。

そんな大切な子供たちと私たち耳鼻咽喉科クリニックとは、結構ご縁があります。
免疫力の発達途中の子供たちは様々な感染症にかかりやすく、小児科や耳鼻咽喉科に通院することが多いのです。
本当は病院にあまり来てもらわないほうが、子供たちや親御さんにとっては良いのは間違いありませんが(笑)・・・

でも私たちは辛そうな子供たちを見るのがツラい反面、診察が終わって笑顔になった瞬間(単に病院が嫌だった?)やお会計が終わって帰る時、振り返って「バイバイ!」と手を振ってくれる瞬間がとても嬉しく、幸せな時でもあります。

また久しぶりに来院されて、背丈がグンと伸びていたり、顔つきが大人っぽくなっている姿を見て成長を感じ、ウルウルしてしまいます(笑)。

そんな子供たちの健康を守るお手伝いをするため、少しでも来院時に楽しくしてもらえるよう、あの手この手をスタッフ全員で考えています。

キッズコーナーの充実

「トムとジェリー見たいから、つけて下さい!」
「ウオーリーを探そう!」
「おしり探偵、読み終わったら貸してね」

子供たちは来院すると、すぐにキッズコーナーへ向かいます。
スペースの関係でそんなに広くはありませんが、黄色のクッションガード、床暖房、DVD、子供たちに人気の本などを揃えてあります。

人気の絵本などはどうしても破損してきてしまいますが、スタッフが様々な製本グッズ、補修用品を駆使して(プロ級です!)たくさんの子供たちに読んでもらえるよう、常に気をつけています。

DVDもディズニーアニメなどたくさんの種類を取り揃えていますが、人気NO1は「トムとジェリー」! 名作ですね~

そしてキッズコーナーの目玉は、このショーウィンドウ!

1階部分は院長の私物をお借りしてディズニーランド風に、2階部分は季節に合った飾り付けをしております。院内にいても季節を感じて頂くことが出来るようにアイデアと工作の腕前を発揮しています。

頑張って病気を治した子供には・・・プレゼントが!

誰もが病院に行くのはあまり好きではないと思います。
子供は尚更ですよね。さらに耳鼻咽喉科は鼻や耳などをみる器具類が多い診療科ですので、余計に恐怖感をもつのでしょう。

そんな怖い気持ちをグッと我慢してくれる子供、我慢できずに泣きわめく子供、お母さんにすがりつく子供など様々。連れてきたお母さんも本当に大変です。

私たちスタッフは、そんな怖い想いを乗り越えて頑張ってくれたお子さんにガチャガチャが出来るコインをプレゼントしています。

正直中身はそんなに高価なものではありませんが、人気のあるグッズなどをスタッフが一生懸命に選びます。

これはかなり子供たちに人気のようです。多分中身よりもガチャガチャをする行為そのもの、そして怖かった診察を(先生、看護師さんは皆優しいです!)乗り越えた達成感みたいな気持ちもあるのかなと。

病気になったら、頑張って診察をして、ガチャガチャしようね!

お楽しみイベントもやっています!

子供たち「クリニックは病気になったら行くところ」
子供たち「楽しい場所じゃないよ」

スタッフ「たしかにそうなんだけど、それじゃ私たちは悲しすぎる!
何か子供たちと一緒に楽しめる方法はないのかなあ~」

そんな想いが実現致しました!

2019年7月○日 キッザニアin 足立耳鼻咽喉科を開催しました!

本物のキッザニアや、他の地区のクリニックや歯医者さんが時々やっていることは知っていましたが、足立耳鼻咽喉科で果たして出来るのだろうか・・・子供たちは本当に来てくれるのか・・・
心配でしたが、院長の熱い想いとスタッフの気持ちがひとつになり、開催に向けて準備が始まりました。

  • 看護師が指導する正しい手洗い・・・皆、面白がって何度もやってくれました。
  • 実際に聴診器やファイバーを使って、診察を経験してもらいました。おそらく一生に一度の貴重な体験かも・・・
  • 看護師さんに見守ってもらいながら、人形に注射を打ちました。
  • お薬を分包機という機器を用いて調剤してもらい、お母さんやお父さんに飲み方の説明をしました。
  • 最後はなんとマジシャンが登場、会場は大盛り上がり!
  • 院長からの修了書授与

心配が先だったスタートでしたが、終わってみれば大盛況!
一緒にずっと居て頂いたお母さん、お父さん、おばあちゃんも大変喜んで頂き、是非次回もと仰って頂けました。

この経験が元になり、医療を志してもらえると幸いです!

2020年7月○日 七夕祭り in 足立耳鼻咽喉科を開催しました!

昨年に続きキッザニアを開催する予定でしたが、コロナ感染のリスクを避けるため今年は中止することに致しました。

代わりに七夕イベントを開催、子供たちの願いを天に届ようと準備開始!

準備期間が短くて、充分なアナウンスが出来なかったので希望のお子さんも少ないかなと思っていましたが、今回も予想に反してたくさんの短冊を頂きました。

子供たちの願いを少しご披露しますと、

「ディズニーランドに行けますように!」
スタッフ:そうだね、早く行けるといいね。

「ケーキ屋さんになりたい!」
スタッフ:ケーキ屋さん、一度は憧れる職業だね。なったら買いにいくね。

「コロナウィルスがなくなりますように!」
スタッフ:同感!祈ろうね。

「いつもありがとう。病院の方が健康でいられますように!」
スタッフ:感動です・・・・(涙)。ありがとう!

子供たちのための企画ですが、また今回も私たちスタッフがほっこり感と勇気と、感動をいただきました!

みんなの願いも叶いますように!!


このイベントを通じて、今更ですが子供たちの純粋さを感じずにはいられませんでした。
まだほんの2企画ですが、これからたくさんの楽しいイベントを考えていきますね。

最後に

ご覧頂きありがとうございました。

私たちは耳鼻咽喉科ですので、まずは正しい診断をして病気を治すことが職務です。
子供たちが嫌がってもお鼻を吸わないといけませんし、動きの多いお子さんを診察のために、やむなく抑えたりしないといけません。

私たちスタッフは全員が超子供好きですので、これは非常にツラい・・・
でも早く治ってもらうためには仕方ない・・・
でもクリニックは怖い場所!とは思ってほしくない・・・

むつかしいですが、クリニックは決して怖い場所ではないということを子供たちに知ってもらえるように努力して参ります。

「医師や看護師や医療事務になって、困っている患者さんを助けてあげる!」

子供たちに、こう思ってもらえたら幸いです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME