メニュー

ブログ

『 健康ブログ~季節到来、裸足になって健康になろう!』(2022.05.09更新)

三重県四日市市の足立耳鼻咽喉科がお届けする健康ブログです。本職は耳鼻咽喉科領域の治療を専門としていますが、当ブログではもう少し広い視野で、より快適に生活できる情報を発信します。流行りの健康情報ではなく、基本に忠実な情報を書きたいと思っています。宜しくお願い致します。


こんにちは、健康ブログ編集長です。ゴールデンウイークも終わりましたが、いかがお過ごしでしょうか? コロナ禍ではありますが、充分注意しながら小旅行くらいは楽しめたでしょうか?皆さん我慢に我慢を重ねたこともあり、今年は観光地も混んだんじゃないかなあと想像します。


本日のテーマは、

「裸足には、こんな素晴らしい効果があります!」

ゴールデンウイーク中に近所の公園のそばを散歩していると、子ども達が元気に走り回っているのが見えました。

足元に目をやると、裸足! いやまあ子ども的には普通でしょうが、大人になると外で裸足で遊ぶって事は夏以外はあまりない気がします。私が裸足で砂場や芝生の上を歩いた記憶はかなり前ですが、それでも気持ち良かったのを今でも覚えていますね。

今日はそんな「裸足の効用」をいろいろ考えていきたいと思います。

脳への刺激

裸足で走ると”脳の機能が16%アップした!”という研究報告があります。

これは2016年に米ノースフロリダ大学の研究グループが行った実験で、18歳~44歳の72人が参加。被験者は裸足と靴着用の2グループに分かれて走り、ランニング前後のワーキングメモリ(作業記憶)を比較したもの。ワーキングメモリは多くの認知機能で重要な役割を果たし、情報を短時間保有しいくつかの情報を処理する能力の事です。

同大によれば裸足で走ったグループは、ワーキングメモリが16%もアップしたが、靴で走ったグループには変化がなかった事を報告しています。

この理由ですが、普通人は靴を履いている時に比べて、裸足の時は正確に着地したりバランスを整えることを心がける。加えて地面の危険なものを踏んで怪我をしないよう、注意深く集中して走るはずです。こうした事が脳の記憶中枢を刺激して、ワーキングメモリを向上させたと結論づけています。

確かに足裏は第2の心臓とも言われているおり、いろいろ重要なツボが集中している場所です。脳への刺激のみならず、他の内臓などへの刺激も期待できそうです。

静電気を流す

電気ナマズのようなイメージですが、何と裸足で大地を踏みしめると、足から体内の静電気がぬけてスッキリするらしいのです。そういえば私も昔裸足になった時に、その後体がスッキリした記憶がありますが、それはこういう作用だったのかも知れません。

この原理を提唱しているのは「はだしで大地に立つと病気が治る!」を書かれている堀泰典先生です。堀先生によれば、

裸足で地面に立つと「体内静電気」が抜けて、病気の予防や改善につながると堀博士は語っています(体内静電気とは、体の中にたまる静電気)。細胞レベルに帯電し、血液の成分である赤血球どうしをくっつけて血流を悪くするなど、さまざまなトラブルを招くそうです。
人体と地面を比べると、電気は人体よりも地面のほうが流れやすい。そのため、はだしで地面に立つ、つまり足の裏を地面と接触させることで、体内静電気は人体から地面に抜けていくんですね。

体内静電気は、電圧の高いほうから低いほうに流れます。地面は『アース』ともいわれるように、電圧がゼロの状態に保たれています。たとえば、体内に電子が多くたまり体がマイナスに帯電している場合は地球に電子が流れ、逆に体内に電子が少なくプラスに帯電している場合には地球から電子が体内に流れ込んでプラスマイナス0にしようとするのです。靴底に使われているゴムは、電気を通さない完全な絶縁体です。これを履いている限り、体内静電気はまったく抜けません」と堀博士は語る。

続けて堀先生は、

「海辺で砂浜を歩いた後、体が軽くなってスッキリした気分になりますよね。これは体内静電気がキャンセルされるからなんです。体内静電気はあっという間に流れますから、
はだしで地面に立つのは1~2秒でかまいません。長時間続けるよりも、1日の中で行う回数を増やすほうが重要です」と話してみえます。(ビジネスジャーナルより引用)

なるほど、そんな理由があったのですね。やはり自然の力は偉大です。

まとめ

この他にもメリットはたくさんあり、デメリットはあまりないように思います。気をつけたいのは、裸足ですので地面の状況によっては怪我をする事くらいでしょうか?

冬はなかなか難しいですが、今の時期から夏に向けては格好の裸足シーズンです。普段窮屈な革靴に閉じ込められている足を開放し、大地や草の感触を楽しみましょう。自身の体調や気分の変化を観察し、調子が良いのなら習慣にすると良いかと思います。

それでは、また来週!

 


--------------------------------------
◇ 編集後記

いつも夏の終わりに思うことがあるんです。それは今年もサンダルを買わなかったなあ・・・です(笑)。

夏を迎える前はお洒落なサンダルを買おうと意気込んでいるんですが、真夏になるとそんな事は忘れて、ひたすら暑さとの戦いの日々。今はメンズ物もお洒落で快適そうなサンダルがたくさん出ています。今年こそは素敵なサンダルを買うぞ!

 

---------------------------------------

引き続き、コロナ感染対策!マスク・手洗い・アルコール消毒・3密対策は忘れずにお願いします。

☆ 花粉症の方!つらいアレルギー性鼻炎の対策を、今から打っておきましょう!


・【来シーズンへの備え】即効性なら、レーザー治療です!  

・【根本的に治る可能性大!】大好評の舌下免疫療法を始めてみませんか? 6月から開始です!

・【シーズン直前の対策!】初期療法は、転ばぬ先の杖。1月下旬頃から花粉症の薬を飲み始める治療法で、シンプルですが効き目大! 

・【通院が難しい方、コロナ感染が心配な方へ】オンライン診療を考えてみませんか? 


専門医がお勧めする効果的な治療法です。詳しくは各ホームページ記事をご覧頂くか、事務スタッフにお問合せ下さい。


---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

1.足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

----------------------------------------------

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME