メニュー

『 健康ブログ~2022年総集編!健康になる究極の秘訣とは?』

[2022.12.26]

三重県四日市市の足立耳鼻咽喉科がお届けする健康ブログです。当ブログでは耳鼻咽喉科領域に限らず、もう少し広い視野でより快適に生活できる情報を発信します。また流行りの健康情報ではなく、基本に忠実な情報を書きたいと思っています。末永く宜しくお願い致します。
(専門外の病気についての詳細は、各専門科でお尋ねください)


こんにちは、健康ブログ編集長です。 クリスマスが終わり、いよいよ年末年始の長期休暇目前、楽しみな時期ですね。今回は2020年の総集編と銘打ち、いろいろ振り返っていきたいと思います。


本日のテーマは、

「2022年 健康の総集編  」

過去記事を振り返る

今年も様々な健康情報を発信して参りました。人気記事を改めてご紹介致しましょう

2022年1月「花粉症が重症で、すごく悩んで見える方に!」

2022年3月「腸活!ヨーグルトの美味しくて、健康的な食べ方」

2022年6月「マスクの弊害を知り、子供たちを守ろう!」

2022年6月「お母さん、間違った鼻血の止め方をしていませんか?」

思い返してみれば、耳鼻咽喉科領域から食生活や睡眠、運動まで様々なジャンルでお話をさせて頂きました。お付き合い頂き、本当に有難うございました。今回も健康について考えていきたいと思います。

健康って何だろう?

感性とユーモアを大切にする当ブログには、似つかわしくないと設問ですね。世の中には健康に関する情報が溢れかえっています。目に良い食べ物、良い睡眠習慣の作り方、身体に優しい食べ物等々。高齢者はタンパク質が大事だとか、子どもには○○、心の健康には○○・・・・。

そして信頼していた健診も、数値や考え方が昔のままで時代遅れであり、意味がないという説もあります。コロナもワクチンの信頼性も未だ不明ですし、後遺症の深刻さもあまりマスコミは取り上げません。

健康は人間にとって永遠であり根源的なテーマですので仕方ありませんが、一体何を信じたらいいのかわからなくてストレスがたまるという声も聞きますね。

健康って何だろう? 健康に絶対良いもの、健康になる方法っていったい何なんでしょう?

 

健康に生きる方法

人類永遠のテーマに私ごときが偉そうに言えることではありませんが、一緒に考えてみませんか?

健康な状態

この定義も大変難しいですが、目指すべき状態がわからないと話も進みませんので、あえて定義しましょう。

  1. 身体に不調がなく、よく眠れ、食事も美味しくとれて、ストレスのない状態
  2. 生きる目的も明確で、前向きな気持ちで毎日努力することが出来る状態
  3. 社会的なつながりもあり、親しい大切な人と日々楽しい暮らしを実践している

いかがでしょう? え、当たり前過ぎて面白くない? う~ん、笑いは狙っていませんでしたし、一理あるものの、ここはお収め下さい(笑)。

確かに理論的には、上記のような状態であれば心身共に健康であるといえるのでしょうが、実際はそう簡単ではないですよね。

健康な状態を作る方法

さあ、ここからが本番です、

私たちは自分の身体とはいえ、全て知る事は出来ません。いくら頻繁に健診や医療機関で検査をしても、病魔を全て発見できません。また健康に良いと追われる生活をきちんと守っていても
健康でい続けられる保証は何もありません。

結局、人の出来ることには限りがあるように思います。そんな事に気を煩わせて病気になっては本末転倒、実際に出来ることを考えるのは得策ではないでしょうか?

  • 健康でいられることに感謝する
  • 食べたいものを食べたい時に食べる
  • 自然と共に生きる
  • 身体に良くないと言われる食品は摂取しない
  • 生活リズムを作り、なるべくそれに従う
  • 充分な睡眠をとる
  • 病気にならないように予防に注意する


当たり前のことばかりですが、この当たり前の良い事をしっかり毎日行って生活していくこと。それが健康な状態ではないのでしょうか?

私たちは自分ひとりの力で生きているように思いがちですが、決してそうではありません。自然や他の人達や、ひょっとすると神の偉大な力に生かされているのかも知れません。最先端の量子科学ではすでにかなりわかってきているという書物もありましたが、どうも生かされているのが正解のような気がします。

朝起きて朝日に感謝し、朝食に感謝して頂く。無事に仕事が出来て、家族と笑い合える事に感謝して精いっぱい生きる。案外これが健康でいられる秘訣かも。

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、有難うございました。本日は「22年健康の総集編、健康って何だ!」というテーマでお話を進めてきました。いかがだったでしょうか?

「なんだ、そういう結論か」

と言われえる読者の方もみえるでしょうが、否定する根拠もないのではと思います。傲慢にならず、何かに感謝して生きることは素晴らしいものをあなたにもたらしてくれるかも知れません。

かけがいのないものを。


それでは、また新年にお会いしましょう!良いお年をお迎えください。

 

--------------------------------------

◇ 編集後記

最後はきれいにまとまりました、いやまとめました(笑)。普段は全然感謝しないんですが、体調を崩すと有難みがわかりますよね。

少しばかり長い休暇になる方が多いと思います。食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝不足、生活リズムの乱れなどで体調を崩さぬよう、感謝しながら過ごしましょうね!

また当法人にとっては来年は伏見クリニックのRESTART(再始動)となる、大切で楽しみな年になります。お待ち頂いていた伏見の方々、25日以降にまたお会いしましょうね。

それでは改めまして、皆さん、良いお年をお迎えください!

 

---------------------------------------

☆ ”いびき”が気になる方、ご家族に指摘された方は一度検査した方がいいかも?

【 CPAP(シーパップ)治療 】なら”いびき”に隠れた病気=「睡眠時無呼吸症群」を改善できます!

-----

☆ 花粉症撲滅に挑戦する!花粉症の方、必見!つらいアレルギー性鼻炎の対策を様々なご存知ですか?

(1)【シーズン直前の対策!】「初期療法」は定番中の定番! 1月下旬頃から花粉症の薬を飲み始める治療法で、シンプルですが効き目大! 

(2)【重症の方へ!】花粉症重症の方に大朗報!速効性と効果を兼ね備えた「ゾレア注」をご存知ですか? 

(3)【花粉シーズンへの備え】即効性なら、「レーザー治療」! 今年は6月頃から再開します。 

(4)【花粉症が治る!?】成功者続出の「舌下免疫療法」! 今年6月以降に再開致します。

------


専門医がお勧めする効果的な治療法ばかりです。詳しくは各ホームページ記事をご覧頂くか、事務スタッフにお問合せ下さい。

足立耳鼻咽喉科は「アレルギー性鼻炎」のトータルケアクリニックを目指しています。

足立耳鼻咽喉科 公式YouTube始めました!
病気や治療の情報はもちろん、プロ監修の美容や健康情報も合わせて発信しています。チャンネル登録を是非お願いします。


---------------------------------------

<当ブログ記事に関しての注意>

・当ブログ記事は健康全般についての情報発信を行っております。専門外に関する記事もございますので、当院に連絡を頂いてもお答え出来ない場合がございます。詳細は専門の医療機関にてお尋ね下さい。

・また当サイトの記事は、健康を保証するものではございません。ご理解・ご了承下さいます様お願い申し上げます。

---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」


1.足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME