メニュー

よくわかる舌下免疫療法~注意点

舌下免疫療法の注意点

通常のアレルギー治療より少し多いと思いますので、よくお読みください。詳細ページと重複する内容もございます。

治療可能なアレルギー

現在舌下免疫療法の薬剤は「スギ花粉」「ダニ」の2種類のみです。それ以外が原因のアレルギー疾患は舌下免疫療法治療は行えませんので、アレルギー検査で原因物質を必ず特定してから始めましょう。

服薬期間

メーカの推奨服薬期間が3年~5年ですので、基本的にその期間はお薬を継続して飲まなくてはなりません。この部分については患者さんの意志によりますが、自己判断での中止や再開はせずに医師にご相談下さい。

また状況確認、副作用の確認などの為に、毎月1回は必ず通院して頂きます

アナフィラキシーショックの確認の為、初回の服用はクリニックの中で行います。その後30分間はクリニックの中でお待ち頂き、副作用が起こらないか確認する必要があります。またその1週間後に必ず受診して頂く必要があります。

他の病気で治療中、または他のお薬を飲んでいる方

気管支ぜんそくで治療を受けている方、妊婦の方はこの治療を受ける事が出来ません。高血圧でβ遮断薬をのまれている場合は薬の変更が必要です。また口の中が傷ついていたり、歯医者さんで治療している場合は治療の中断の相談が必要です。

治療方法の理解と納得

この治療では独特な服薬方法や上記の副作用の危険性について、患者さんによく理解していただく必要がございます。その為当院では7歳以上の方のみ治療を行っております。
なお7歳以上12歳未満の方でも、治療の継続や理解が困難と医師が判断した場合はお断りすることがございます。またスギ花粉症・ダニアレルギー両方に適応がある方も治療可能ですが、開始時期を2か月ほどずらして行います

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME