メニュー

『 健康ブログ~あえて花粉症真っ只中の今、申し上げます!』

[2023.03.15]

三重県四日市市の足立耳鼻咽喉科がお届けする健康ブログです。当ブログでは耳鼻咽喉科領域に限らず、もう少し広い視野でより快適に生活できる情報を発信します。また流行りの健康情報ではなく、基本に忠実な情報をお届けしたいと思っています。末永く宜しくお願い致します。
(専門外の病気についての詳細は、各専門科でお尋ねください)


こんにちは、健康ブログ編集長です。それにしても今年の花粉は強烈ですね!我が家は2人花粉症ですので、ティッシュの消費量が半端ではありません。いつまで続くのかな・・・と思いながら、日を追うごとに暖かくなっていく季節の移ろいを感じています。


本日のテーマは、

「花粉症シーズンを楽に過ごす秘策、お伝えします」

現状

秘策って何?と興味深々の方も多いのではと思いますが、今年は10年に一度の大飛散シーズンと言われており、花粉症の方には本当につらい毎日ではないでしょうか?

私の周りでも今年新たに花粉症を発症した方が非常に多く、こんなにつらかったんですね!とやっと気持ちがわかってくれたか、と内心喜んで?います。耳鼻咽喉科や内科を受診し、抗アレルギー剤を慌てて服用するわけですが、時すでに遅く、今から飲んでもすぐには効果が出ない場合が多いのですね。

今年に発症した方は仕方ないですが、例年苦しむ方も結局何の対策も講じずに花粉症に苦しんでいます。当院でもレーザー手術、舌下免疫療法、初期療法等々様々な花粉症治療を提案していますが、先延ばしにする方も多いのが現実です。

「でも実際に治療した人って、本当に良くなっているの?結局は変わらないんはないの?」

こんな疑問も出てくるでしょう。今日はそんなお話をしてみたいと思います。

 

花粉症治療の効果とは?

当院でレーザー治療など、花粉症の事前治療を行って頂いた方に効果を確認していますが、非常に興味深いお声を頂いています。

初期療法

初期療法とはスギ花粉が飛散する前に、早めにいつも薬を飲んで頂くという非常にシンプルな治療法です。抗アレルギー剤の効果が出てくるのに時間がかかる為に早く飲み始めるわけですが、
効果は侮れないのです。

*詳しくはコチラ

今年も初期療法を行った方は個人差があるものの、これほど大飛散にもかかわらず比較的症状は落ち着いています。初期療法は誰でも出来そうな治療法ですが、やらずに症状が出てから来院する方も非常に多いのが現実です。私も偉そうには言えませんが、人間は喉元過ぎれば熱さを忘れると言い、苦しくなってからようやく動き出す生き物なんですね。

今となってはもう遅いですが、例年お悩みの方は来シーズンこそ実践してみては如何でしょう? 1つ目のお勧め治療法です。

舌下免疫療法

舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)については、当ブログやホームページでも口酸っぱくしてPRしています。スギとダニアレルギーにしか出来ない治療法ですが、アレルギーの原因物質を少量ずつ摂取し、体を慣れさせてアレルギー反応を起こさせなくする治療法。

舌下免疫療法のすごいところは、治らないと言われている花粉症を治す事が出来るかも知れない、非常に有用な治療法なのです。

*詳しくはコチラ

1年目に効果の出る幸運な方も見えれば、3年目のようやくという方や、副作用で中断する方もいらっしやいます。基本的には体質改善するわけですので、数年間は毎日服用し続けなくてはならない、根気の必要な治療法です。

しかしながら花粉症が治るかも?という事を考えれば、充分に挑戦するメリットはありますね。どうせ始めるなら早い方が良いので、お子さんにはお勧め。但し花粉飛散時期はかえって症状を悪化させるので(ダニは年中可能)、治療開始は飛散の終わった6月頃からになります。

 

あえて今だからこそ、おススメする理由

「そんなスゴい治療法があったの? それなら早く言ってよ・・・・。今年は是非始めるね!」

私の知り合いにも勧めましたが、同じようなセリフを聞いてすでに3年が過ぎようとしています(苦笑)。前述しましたが、喉元過ぎれば熱さを忘れるんですね。確かに命に影響があるわけでもなく、苦しみが過ぎ去ったら忘れてしまいますよ。

だからこそ、花粉症真っ只中の今、ブログのテーマに致しました。この苦しみを忘れないで!という強いメッセージを込めています。

こう書くと、自院にメリットがあるからでしょう!と言われそうですが、耳鼻科にとってはお薬を出して毎シーズン来て頂いた方がメリットはあります。何と言っても”治らない”ので、症状が出続ける限りは来院して頂けますから。

しかし治る可能性があるのに、それをあまり詳しく提案せずにという事はあまりしたくない。お互い良くなるのが最良の方法だと信じていますので、何度も何度もお伝えしている理由になります。

是非、最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、有難うございました。本日は「今年は是非やって欲しい花粉症治療」というテーマでお話を進めてきました。いかがでしたでしょうか?

苦しい時にしか動かない特性もあるでしょうし、情報を詳しく知らないという面も大きいと感じています。当院も様々な方法で情報発信をしていますが、ご理解頂けたかまでは検証していませんので、また来院した患者さんとお話してみたいと思います。

来シーズンに笑えるかどうか、あなたの行動にかかっています。さあ、動く準備をしましょう。

 


それでは、また来週!

--------------------------------------

◇ 編集後記

ワールドベースボールが盛り上がっています。予選リーグとは言え、日本チームは本当に強くなりましたね。昔とは違い、世界で通用しているという事実も大きいのではないでしょうか?

久しぶりにバッティングセンターに行ってみたい!

キャッチボールしてみたい!

決して上手くはないですが、若い頃を思い出して思わず体を動かしたくなります。頑張れ、ニッポン!

 

-

---------------------------------------

☆ ”いびき”が気になる方、ご家族に指摘された方は一度検査した方がいいかも?

【 CPAP(シーパップ)治療 】なら”いびき”に隠れた病気=「睡眠時無呼吸症群」を改善できます!

-----

☆ 花粉症撲滅に挑戦する!花粉症の方、必見!つらいアレルギー性鼻炎の対策を様々なご存知ですか?

(1)【シーズン直前の対策!】「初期療法」は定番中の定番! 1月下旬頃から花粉症の薬を飲み始める治療法で、シンプルですが効き目大! 

(2)【重症の方へ!】花粉症重症の方に大朗報!速効性と効果を兼ね備えた「ゾレア注」をご存知ですか? 

(3)【花粉シーズンへの備え】即効性なら、「レーザー治療」! 今年は6月頃から再開します。 

(4)【花粉症が治る!?】成功者続出の「舌下免疫療法」! 今年6月以降に再開致します。

------


専門医がお勧めする効果的な治療法ばかりです。詳しくは各ホームページ記事をご覧頂くか、事務スタッフにお問合せ下さい。

足立耳鼻咽喉科は「アレルギー性鼻炎」のトータルケアクリニックを目指しています。

足立耳鼻咽喉科 公式YouTube始めました!
病気や治療の情報はもちろん、プロ監修の美容や健康情報も合わせて発信しています。チャンネル登録を是非お願いします。


---------------------------------------

<当ブログ記事に関しての注意>

・当ブログ記事は健康全般についての情報発信を行っております。専門外に関する記事もございますので、当院に連絡を頂いてもお答え出来ない場合がございます。詳細は専門の医療機関にてお尋ね下さい。

・また当サイトの記事は、健康を保証するものではございません。ご理解・ご了承下さいます様お願い申し上げます。

---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」


1.足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME