メニュー

スギ花粉飛散情報 9日版

「一体いつまで飛散は続くの?いつ症状はラクになるの?」

このような想いを持っていらっしゃる方は、かなりおみえになるのではないでしょうか?

様々なお天気情報に花粉飛散も載っていますが、当クリニックでは「津市のゆたクリニック」様の花粉情報(津市、桑名等で実際に定点観測しています)が三重県の実情に則していると判断し、概略ではありますがお知らせしていこうと思います。気になる方はチェックしてみて下さい。

  • 現在は飛散後半のピーク時期。この週末は天気が崩れそうですが、日曜日以降が天気の回復と気温の上昇で大量飛散しそうです。
  • 今年の傾向として、周期的に雨が降りました。このせいで一気にピークにいかず、4日ごとの波のような飛散を繰り返す状況だそうです。(雨が降って花粉が落ち、翌日回復して舞いあがるの繰り返し)
  • 津市で測定しているスギは、まだ張りのある元気な花粉で1週間以上はまだまだ続きそう。
  • 9日は1㎠あたり、桑名は231個の飛散量でした。三重県は北部より南部の方が飛散が多いのですが、津市の116個と比べると大変多いのがおわかりだと思います。四日市市では観測されていませんが、推して知るべしですね。

まだまだ飛散は多いので、出来る限りの対策を講じて下さい。(今後の天候や地域により状況は変わりますので、ご了承下さい)
当クリニックでも患者さんの数は、少し落ち着いてきました。Web予約、待ち時間、駐車場などご迷惑をおかけしておりますが、多少緩和されてきていると思います。
と言いながらも天候は読めませんので、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME