メニュー

コロナワクチンについて

コロナワクチンの予約・接種について

いよいよコロナワクチンの個別接種(かかりつけの医療機関での接種)が始まります。マスコミでも副作用など、いろいろ報道されていますのでご心配だと思いますが、正しい知識を身につけることが大切だと考えます。予約方法~接種完了まで、いろいろ不安な点やご質問があると思いますので、当ページでご理解頂けると幸いです。

予約方法

ルール

貴重なワクチンを多くの方に接種出来るよう、決め事を設けました。大変お手数をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 予約日 6月2日(水)~診察券をお持ちでない方も、予約して頂けます。
    (当初は診察券をお持ちの方のみでしたが。予約本数に今のところは余力がございますので変更致しました)
  2. 現在は65歳以上の方、64歳以下の基礎疾患をお持ちの方のみ(耳鼻科領域では”睡眠時無呼吸症候群の方
    (64歳以下の健常な方は、今しばらくお待ち下さい)
  3. 予約方法 直接ご本人に来院頂き、予約して頂きます(代理の方の予約はご遠慮願います)。
  4. 当日は、接種に関する注意事項の説明も同時に行いますので、10分ほどお時間を頂戴致します。

予約当日、持参して頂きたいもの

  1. 診察券(お持ちでない方は結構です)
  2. ご本人を証明できる「免許証」か「保険証」
  3. 接種クーポン券
  4. お薬手帳

以上4点は当日の本人確認、予約業務、服用中の薬を把握するために必要ですので、必ずお持ち頂きます様宜しくお願い致します。

接種予定日

予約当日に1回目、2回目の日程をお知らせします。

*「大規模接種会場の予約」や「他の医療機関の予約」と重複しないようにして下さい。

接種について

接種開始日

6月15日(火)から開始します。午前枠の場合はAM9:30、午後枠の場合は15:30から6名様を順次接種致します(当面は1日12名様です)。時間厳守でお越し下さい。

当日持参頂きたいもの!

  1. 接種クーポン券
  2. 予診票(予めご記入してお越し下さい。また当日の体温もご記入下さい)
  3. 診察券(当院で受診されたことがない方は結構です)
  4. 身分証明書(免許証、保険証のいずれか)

当日の流れ

  1. 受付 本人確認、予診票などを頂きます。決められたお時間にお越し下さい。
  2. 接種 半袖など接種しやすい服装でお越し下さい。
  3. 接種後 15分間(過去にアナフィラキシーショックを起こした方は30分)は何か変わりがないかを確認する為に、院内でお待ち頂きます。

接種出来ない方

  • 37.5度以上の発熱がある方
  • 思い急性の病気にかかっている方
  • このワクチンの成分で重い急性アレルギーの経験がある方
  • 2週間以内に別のワクチン接種を受けた方

ワクチンについて

ファイザー社のワクチンを使用します。合計2回接種で1回目から3週間の間隔を空けて2回目接種というスケジュールです。

ワクチンの副反応は一定の割合で発生します。特に2回目接種は軽度~中等度も含めるとかなりの割合で発生しますのでご注意下さい。心配になりますが、大半の副反応は軽度で一定期間(1週間以内)には消失しています。

厚生労働省が発行している「接種後の注意点」も併せてご覧下さい。

まとめ

コロナワクチンの予約・接種に関して、ご理解頂けましたでしょうか?
コロナ感染が拡大している状況下で、今のところワクチンが最も有効な手段であるのは皆様のご存知の通りです。もちろんワクチン自体の副反応が怖いという気持ちも充分理解出来ますし、接種自体は強制ではありませんので、感染リスクと考えあわせてご自身の意思でお決め頂ければと思います。

ワクチンの予約、接種についてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。少しでも早くコロナ感染が終息することを願っております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME