メニュー

『 健康ブログ~舌下免疫療法の希望患者さん、増えてます!』

[2021.08.23]

三重県四日市の足立耳鼻咽喉科がお届けする健康ブログです。本職は耳鼻咽喉科領域の治療を専門としていますが、当ブログではもう少し広い視野で、より快適に生活できる情報を発信します。流行りの健康情報ではなく、面倒だけど基本に忠実な情報を書きたいと思っています。宜しくお願い致します。


こんにちは、健康ブログ編集長です。雨続きで洗濯物もすっきり乾かないし、気分的にも優れない方も多いかも知れません。晴れている時は暑い~と文句を言いがちですが、今は太陽が恋しい。人間は本当に勝手なものですね。


本日のテーマは、

「 舌下免疫療法、増加中!改めてメリット・デメリットを知って下さい」

当ブログやホームページ、院内のポスターなどでも何度もご紹介させて頂いている「舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)」。一般の方にはあまり馴染みのない治療法ですが、実は最近じわりじわりと希望する方が増えています。今回は改めて、舌下免疫療法に迫ります。

舌下免疫療法とは?

すでに舌下免疫療法を始めている方、まだだけど舌下免疫療法の事ならかなり詳しい方には今更になりますが、今一度お付き合い下さい。

舌下免疫療法とは、スギ花粉症とダニアレルギーに対する古くて新しい治療法のことです。ご存知のようにスギ花粉症は日本の国民病といっても過言ではないくらい、罹患率の高い病気です。命に係わることはまずないですが、春先の良い季節にティッシュを抱えてくしゃ・鼻水・鼻づまりという3大症状に苦しみます。微熱が出たり、頭がぼ~としたり集中力がなくなったり等、とにかく気分が優れません。花粉症に関係の無い方にはわかりませんが、この苦しさ、つらさは患った方にしかわかりません。

またダニアレルギーも季節を問わず、皮膚の痒みや咳などのアレルギー症状に悩まされます。どちらも治療といえば対症療法、つまり病気そのものは治すのではなく、症状を抑える”一時しのぎ療法”しかありませんでした。

実は免疫療法自体は最近出たものではなく、注射剤として以前からありました。しかし注射ですので病院や医院でしか接種できませんので、きちんと通院しなくてはならなかったのです。また副作用も比較的多かったので、安心して治療を受けることが出来ませんでした。

しかし舌下免疫療法は、アレルギーの原因物質(アレルゲンと言います)を口から服用することで、自分の体内に免疫を創り上げて、スギ花粉やダニにアレルギー反応を起こさないようにする治療です。舌の下に1分間ほど保持してから飲み込むので、舌下という言葉がつきました。アレルゲンを長期間に渡り、少量ずつ服用していきます。

不治の病?と言われていたスギ花粉症とダニアレルギーを治すことが出来る、これはスゴイことなんですよ。

舌下免疫療法のメリットとデメリット

メリットは先程申し上げたように、対症療法ではなく根治(こんち:完全に治すこと)療法だという事です。内服剤で、慣れれば服用は簡単ですので画期的なことだと思います。
費用に関しても当院ホームページの詳細ページでご紹介していますが、それほど高額ではなく私のような庶民レベルでも継続可能です。

但しいい事ばかりではありません。デメリットとしては治療期間が長いということ。長いって言っても半年?1年くらい?
いえいえ、メーカーの推奨は3年~5年です。えええええ~!無理!・・・あの、話は最後まで聞きましょうね。たしかに長い期間がかかるのは事実です。しかし治療を開始した人の中では、開始後半年くらいで症状が治まった!軽くなった!という方も少なからずいらっしゃいます。きちんとデータで出せるわけではないので、強くは申しませんが、かなり期待できる治療法ではあるのは間違いありません。

あとはかなり率は低いのですが、アナフィラキシーショックを起こす可能性があります。治療開始時が多いので、初めて服用する時は服用後クリニック内で様子を見ます。ワクチン接種の感じに似ていますね。他にも舌のしびれ感、口内刺激感などがあり治療を中断することもありますが、大半の方は服薬初期さえ乗り切れば大丈夫かと思います。

リスクが全くないのが一番良いのですが、薬剤ですので残念ながらそういうものはありません。大切なことは得られるメリットとデメリットを天秤にかけて、選択すること。副作用もわかったうえで対処していけば、大きな問題にはならないと考えます。

専門家からの本音

今のところはスギ花粉、ダニしか薬がありませんが、治らない病気で我慢してつきあっていくしかないと思っていた病気が治るかも?(全員に有効というわけではないです)という意味合いは非常に大きいいと思います。

今年の花粉症が終わってから、各患者さんにお話したり、院内にポスターを掲示したり、ホームページに詳細ページを掲載したりしました。そのせいか、舌下を希望する患者さんがかなり増えています。開院始まって以来くらいの人数で、今も増加中です。認知度の低い治療法でしたので、詳しく知って頂くということがいかに大切かと知りました。

正直にお話すれば、従来治療の方が経営的にはメリットがあります。しかし完治する可能性のある治療法があるのに、利益のために教えないということは出来ません。あくまで選択するのは患者さんですので、舌下免疫療法について良く知って頂いて、メリットデメリットを考えて選択して頂きたいと思います。ご相談にはもちろん乗りますので、お気軽にお越しください。

 

それでは、また来週!


--------------------------------------
◇ 編集後記

今週号は宣伝ぽくったかなと反省していますが、「元から治す」良い治療法なのでご理解下さい。
思いたったら吉日、お気軽に相談にお越し下さいね。

昼の弁当のおかずを作る必要性に迫られ、玉子焼き用フライパンを買ったお話をしました。それから何度か玉子焼きに挑戦する日々。
そして今、すっごいきれいで美味しそうな(実際、美味い!)玉子焼きが出来るようになりました。俺って天才!
気持ちはあっても不器用な私でしたが、やれば出来るんだな~と自分を褒めてやっています(笑)。

今は玉子焼きの中に入れる”具材”を研究中ですし、次のメニューにも挑戦しようと燃えていますよ!
またご報告しますね。

 

---------------------------------------

コロナ感染が拡大していますが、正しく知り、賢く対応していきましょう。マスク・手洗い・アルコール消毒・3密対策は忘れずにお願いします。

☆ 花粉症の方!つらいアレルギー性鼻炎の対策を打っておきましょう。

 ・初期療法!転ばぬ先の杖です。1月下旬頃から花粉症の薬を飲み始める治療法で、単純ですが効き目大! 

 ・根本的に治る可能性大! 舌下免疫療法を始めてみませんか? 

 ・即効性なら、レーザー治療です!  

 ・通院が難しい方、コロナ感染が心配な方、オンライン診療を考えてみませんか? 

---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

1、足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

----------------------------------------------

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME