メニュー

ブログ

『 心のビタブロ~心の平穏を得る方法、瞑想のすすめ 』(2022.01.26更新)

三重県四日市市で開業しております「足立耳鼻咽喉科」スタッフがおくる、ちょっと疲れた心に栄養を与える「心のビタミンブログ」です。人生を前向きに生きる技術、夢を叶える秘訣、楽しく明るく生きる知恵などについて情報発信して参ります。

本来ならもっと生活が楽になり、ゆったり人生を楽しめるはずなのに、なぜかそうではない自分の人生。ストレスフルな現代を生きる上で、私のブログが少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

「心のビタミンブログ 第50回」を始めます。

こんにちは、ライタ-のシンです。あなたは1日に何回くらいスマホをご覧になりますか? 私は回数は少ない方だと思いますが、それでもネットニュースなどを何回も見てしまいます。コロナ関係、不安定な世界情勢、セレブの贅沢な生活、将来の不安を煽る記事など、正直読んだ後の気持ちはあまり良くないことが多い気がします。


本日のテーマは、

「コロナのストレスに負けないで!乱れた心と向き合う最上の方法 」


瞑想と聞くと、何を連想されますか? 私は瞑想イコール、ヨガの修験者、武道の達人、心の状態が安定した賢者というイメージ(結構安直ですね)。ずっと昔から興味があって、瞑想そのものよりも、結果として得られる心の安定を手に入れたいと思っていました。しかしこれがやってみると意外と難しくて、雑念や煩悩がうじゃうじゃ湧いてきます(笑)。とても無になることは出来ず、過去に何回か挑戦しましたが見事に挫折していました。まさに瞑想が迷走になっていた時代です。

そんな煩悩まみれの私なのですが、最近「10分間瞑想でマインドフルに生きる~頭をからっぽににするレッスン(辰巳出版)」という本に出逢い、無理だよな~と思いつつ、購入しました。そしていつも行っている読書会の方が毎朝座禅組んでますよ~と教えてもらい(身近な人では初めて)、今やるべきだと思いたったのです。

「瞑想」をお勧めする理由

  • 心の平穏を得ることが出来る、お金のかからないお手軽な方法である点
  • コロナ禍、人間関係のストレス、暮らしの不安などを解消できる可能性がある点
  • 瞑想の中で呼吸法にもふれます。呼吸は健康にも大きく関係してくる点

以上のような理由で今回のテーマとしています。詳しくは紹介した書籍や、他にも多数出版されていますので是非お読み頂きたいのですが、大まかにご紹介させて頂きます。

瞑想することで変わること

今更ですが現代社会は情報が溢れかえっています。パソコンなら開かないと見れないのでまだしも良いのですが、スマホの普及でリアルタイムで洪水のような情報が手に入る時代が来てしまいました。正直大半の情報は無くても困らない情報ですが、四六時中入ってきますので、人間の頭や心が対応できるキャパを超えてしまいました、それが心の病を起こしたり、ストレスになったりしているのが現実です。かと言ってスマホを手放すことは出来ないでしょうし、情報を遮断することも出来ない。どうしようもない状況ですね。

こういう時、疲れた頭を休ませて心を癒す方法が「瞑想」です。後でお話しますが、正しい瞑想が出来れば、頭と心の平穏はかなり取り戻せるようです。超多忙で超ストレスフルな世界の経営者たちも、マインドフルネスに瞑想を活用しているのが証明になるのではないでしょうか?

瞑想が続かない最大の理由

効果はある、状態が確実に良くなるということがわかっていますが、なぜかやっている人が意外と少ない理由は何なのでしょう? それは前述した私のように、雑念だらけで続けられないから。

今から一つワークをしましょう。簡単ですので緊張しなくて大丈夫ですよ。”3分間目をつぶって何も考えない”という簡単なワークです。さあ、始めましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(しばし時間をとります)

 

さあ、いかがでしたか? もちろん、無心になれましたよね?

おそらくですが、ほぼ全員の方が他事をたくさん考えることが出来たと思います(笑)。無心どころか、仕事の事や家族のこと、お昼ご飯のこと、お金のことなどが次から次へと溢れてきたのではないですか? これが私たちの実態です。無になることなんて到底出来るはずがなくて、とめどなく続く”声”に振り回されている。瞑想が続かない理由がここにあります。

瞑想に挑戦してみましょう!

このように意外と難しい瞑想ですが、前述したように効果はかなりあるようです(私もまだその境地には達していません)。どうしたら良いのかの一つの答えが本の中にありました。

それは、

  1. 混乱している、イライラしている、不安に思っているなど自分の心の状況を知ることです。まずはそういう状態であることを、知って理解するのです。これは私も経験しましたが、これだけでかなり違います。冷静に、客観的に自分を見ることが出来て、見れた時点で少し落ち着きを取り戻していることに気づくでしょう。
  2. 自分の心の真の状態は、真っ青な青空だと思うこと。雲ひとつない青空、それが真の姿。でも心配事や悩み、あらゆる情報が雲のように次々と現れます。この雲を払おうとすればするほど、また新たな雲が湧きてきます。でもそれが自然だと理解し、その背景にある隠れている青空を時々でいいので見て感じるようにすると良いようです。

他にもたくさんありますが、私はこれで少し気持ちが楽になりました。一度体験して頂くと良いかも知れませんね。

実際に瞑想をする方法は様々ですが、大切なことは、

  • 雑念まみれになっても大丈夫、それで正常であると気楽に行うこと
  • 呼吸や体の感覚に想いを寄せる。ピアノを弾く時にリズムの指針となるメトロノームがいるように、呼吸をリズムにすると長続きすると思います。
  • それでも他事を考えるものですが、その状態を意識する(わかる)だけでも効果があります。

瞑想しなくては!と難しく考えずに、雑念だらけの自分をありのままに感じることが大切。そして、それを続けていくことです、たった10分でも良いので、自分と向き合ってみるのは素晴らしい時間になるのではないでしょうか?


今後テクノロジーはもっと進歩しますので、情報も飛躍的に増えると予測されています。残念ながらますます心を病む方も増えるでしょう。しかし進歩は酒らえないし、いい面もたくさんありますので、平穏を保つ技術おw身につけておくと
良いかと思います。

それでは、また来週お会いしましょう。


====================================================================

□ 編集後記

瞑想の基本的なリズムになる「呼吸」に関しては普段全く意識していませんが、生きていく上で最も大事な生理活動です。たった1分間でも呼吸出来ないと大変ですからね。

そしてこの呼吸にも、いろいろな方法があります。瞑想と共に、呼吸も研究してみると人生変わるかも知れませんよ。

 

--------------------------------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る ♪」

足立耳鼻咽喉科 四日市本院:四日市市羽津山町7-8
 

足立耳鼻咽喉科 伏見分院:名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

===================================================================

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME